朝の口臭と唾液の減少とシェーグレン症候群の対策方法

朝の口臭の対策!唾液が減少するシェーグレン症候群について

朝の口臭の対策!唾液が減少するシェーグレン症候群について 
朝の口臭の原因になる唾液の減少ですが、その唾液が減る原因の1つに病気が関わることがあります。

 

唾液との関係がある疾患というと、シェーグレン症候群という疾患が関係してきます。

 

シェーグレン症候群というのは、1933年に眼科医の方がつけた名前の事で、指定難病になっている疾患のことで、中年以降の女性に多いものとされています。

 

指定難病なので、原因がわからず治療方法が確立されてない病気のことになります。

 

今は指定難病は300の数を超え、長い治療を求められることから国からの支援もあることになります。

 

シェーグレン症候群とうのは、そのような疾患になるのですが、これが原因で朝の口臭原因にもなります。

 

どのような事なのかお伝えしています。

 

朝の口臭と唾液の減少の原因になるシェーグレン症候群とは?

朝の口臭と唾液の減少の原因になるシェーグレン症候群とは? 
朝の口臭の原因以外のことにも関係してくるシェーグレン症候群ですが、どのような病気かというと、涙腺や唾液腺などがダメージをうける自己免疫疾患の事になります。

 

自己免疫疾患とは、分かりやすくすると、自分の免疫が自分自身の身体にダメージを与えてしまうことを言います。

 

この病気の場合は、涙腺や唾液腺などに自分の免疫がダメージを与えてしまうことで、涙がでなくなりドライアイになったり、唾液が減少してドライマウスになるという病気になります。

 

唾液腺だけではなくて、涙腺にも影響されることが多いので、その分泌に関わる疾患になります。

 

患者数は20000人とされていますが、正確な患者数は.分かっていません。

 

年齢でいうと50代ぐらいがピークということになりますが、年齢で見ると中年女性に多いということだけで、子供から老人までなる人がいることになります。

 

ちなみに男女比でいうと、1対14で、女性が圧倒していうることになります。

 

関節リウマチの人もなりやすい傾向にあることが分かっています。

 

原因は遺伝的なこと、免疫の異常、ウイルスや環境的なこと、そして女性ホルモンなどが原因として考えれています。

 

どれか1つが原因というよりも、複雑に小さなことが積み重なることで発症するような感じです。

 

唾液が減少していくので、口が渇く、ひどい場合は会話が困難にもなってきます。

 

そして口の中にいる細菌が増えることになるので、朝だけというよりも日中などにも口臭を感じるようになります。

 

また口腔内全体的なことにマイナスになるので、それ以外に舌苔口のネバネバ、または口内炎、歯周病、虫歯などにもなりやすくなります。

 

また目の乾燥もひどくなるので、目がかゆい、痛い、疲れる、また哀しいときに涙がでないなどの症状になります。

 

また鼻の中の乾燥を感じることもあります。

 

鼻の中にかさぶたができる、鼻血がでるなどの症状もでることがあります。

 

原因は未知なものとされているので、適切な治療ができないのが現状です。

 

 

朝の口臭の原因になるシェーグレン症候群を対策するには?

朝の口臭の原因になるシェーグレン症候群を対策するには? 
朝の口臭以外にも様々な影響を与えるシェーグレン症候群ですが、対策としては、唾液の分泌を促す薬がないために、その他の対策になることになります。

 

薬ではアネトールトリチオンというものが使用されることがありますが、副作用が確認されています。

 

そして薬でどこまで効果があるのかは不透明なとこもあります。

 

レモンや梅干しなどの酸っぱいもので、唾液を促したり、漢方薬などを使用して、治療をするケースも多いことになります。

 

また人口唾液などを使用して、口の乾燥を防ぐようなこともしていきます。

 

また普段から注意することは、アルコール、タバコ、食事の改善などが求められます。

 

規則正しい食生活や環境づくり、ストレスを溜めない、疲労を溜めない、ウイルス感染に注意、運動不足の解消、また女性ホルモンの安定など、小さなことに注意しての生活が求められることになります。

 

女性に多い病気ですが、男性でもないわけでもないので、男性でも注意が必要です。

 

女性の人は、特に女性ホルモンを安定させることに心がけするようにします。

 

またストレスとの関係も深いので、なるべくストレスを溜めないような事にも特に注意が必要です。

 

体にマイナスなることを、とにかく避けることが予防としても役立つことになります。

 

今の女性はお仕事でも少し頑張る人も多いので、適度に休憩をしながら無理をしない環境にすることも意識するようにしましょう。

 

口臭の対策については、下記に紹介しているアイテムなどを利用することで対応することができます。

 

他の人の意見も参考にしてみる

 

 

唾液の減少による口臭改善アイテム

朝の口臭の対策と改善方法


朝の口臭の原因まとめ

朝の口臭と舌苔

スポンサードリンク

関連ページ

朝の口臭の原因になる唾液の減少の改善や対策方法
朝の口臭の原因になる唾液の減少の改善や対策方法についてです。唾液が減少することで朝の口臭や日中の口の臭いが強くなりますが、その唾液が減少する理由と改善策についてまとえめています。原因は多数がありますがその詳細についてまとめていますので参考に。
朝の口臭の原因になる唾液の減少の対策とストレスの関係
朝の口臭の原因になる唾液の減少の対策はストレスにも注意!についてです。唾液が減少することで、朝の口臭の原因になってきますが、その唾液の減少と関係が深いのがストレスです。そのストレスとどのような関係があるのかまとめています。また対策についても参考にして下さい。
朝の口臭の原因になる唾液の減少の対策は女性ホルモンの安定?
朝の口臭の原因になる唾液の減少の対策は女性ホルモンの安定?についてです。実は女性ホルモンが乱れることで朝の口臭の原因と関係してくることになります。唾液が減少してしまうためですが、その女性ホルモンと唾液の減少の関係についてまとめています。
朝の口臭の対策!唾液の減少を抑えるのに咀嚼数を増やす
朝の口臭の対策!唾液の減少を抑えるのに咀嚼数を増やす!についてです。現代は噛む回数が減ってきていて、それが影響して唾液が減少するドライマウスになる人が増えてきています。女性に多いのすが、その咀嚼数についてのまとめです。朝の口臭改善に役立つことになります。
朝の口臭の対策は唾液を減少させる食品にも注意する
朝の口臭の対策は唾液を減少させる食品にも注意する!についてです。食品の影響から唾液を減少させ朝の口臭を強くさせることがあります。食品である物質が唾液を減少させることになるのですが、その食品がカフェインです。その働きやメリット、デメリットをまとめています。
朝の口臭の対策!唾液の減少は加齢を防ぐことも重要
朝の口臭の対策!唾液の減少は加齢を防ぐことも重要!についてです。加齢と老化から唾液が減少して朝の口臭を強くさせる原因にもなってきます。その老化を遅らせる、または若返らせる対策のヒントなどをまとめています。朝の口臭を対策するのに役立てて下さい。
朝の口臭の対策!唾液の減少は薬が影響することもある
朝の口臭の対策!唾液の減少は薬が影響することもある?についてです。朝の口臭が強くなる原因に唾液の減少が関係してきますが、その唾液の減少させる原因に薬の副作用が関係することがあります。その副作用などについてまとめているので参考にして下さい。

 
トップページ 朝の口臭の対策 口臭と口のネバネバ 朝の口臭と舌苔