朝の口臭の原因とドライマウスとの関係

朝の口臭の原因になるドライマウス!女性に多い理由は?

朝の口臭の原因になるドライマウス!女性に多い理由は? 
朝起きると口臭が強い、その原因と関係するドライマウスについてです。

 

ドライマウスというのは、口の中が乾燥することをいいますが、または口腔乾燥症といって、唾液が減って口の中が渇く状態のことを言います。

 

この口の乾燥は高齢の人に多く、特に女性に多い症状の一つでもあります。

 

原因はいまだにハッキリとしていないところもあるので、ひどくなった場合は、完治させるまでに時間を必要としたり、またそのままの人も多くいることになります。

 

渇くといっても、その人によってその強さが違い、予備軍的な人では以前より口が乾燥しやすいなど、乾燥具合が「やや」という人もいれば「かなりひどい」このような人もいることになります。

 

ひどい人の場合は、推定では約800万の人もいると言われ、予備軍的な人の場合は、約3000万人いると言われています。

 

体に何かの病気をもたらすわけでもありませんが、口腔内の病気やトラブルなどが増えてくることになります。

 

その1つのトラブルが朝の口臭ということになりますが、どのようなことと関係してくるのかです。

 

 

朝の口臭の原因にドライマウスが関係するのは口腔内の細菌?

朝の口臭の原因にドライマウスが関係するのは口腔内の細菌? 
朝の口臭の原因にドライマウスが関係してくるのは、口腔内にいる細菌との関係になります。

 

何回かお伝えしていることですが、唾液には細菌を減らすための成分が多く含まれています。

 

リゾチーム、ペルオキシターゼ、ラクトフェリン、ヒスタチン、分泌型IgA(SIgA)、等の抗菌因子など、普段では聞いたことがないようなものがたくさん含まれていることになります。

 

唾液というのは分かりやすくすると、お口のお薬ということになります。

 

その薬が減るということは、口腔内にいる細菌を増やしやすくせさせます。

 

ただ、予備軍的な状態であれば、日中はいくらか唾液の出は良くなっているので、その細菌を抑えることができますが、寝ているときには変わってきます。

 

唾液自体は寝ている間は、誰でも減ることになりますが、ドライマウスの人の場合は、それをさらに減らしてしまうことになるので、普通の人よりも何倍も細菌を増やしてしまうことになります。

 

そのため夜寝る前にお口のケアをしっかりとしても、寝ているときに著しく菌を増やしてしまうので、朝起きると口臭が強くなっていることになります。

 

ですので、朝になると口の臭いもそうですが、口の中の乾燥も同時に感じる人も多くいることになります。

 

ただ、それに気が付かない人も中にはいて、それが当たり前のようになっている人もいることになります。

 

その唾液そのものが減ってしまうことで口の中を乾燥させることもありますが、唾液を強制的に減らしてしまう口呼吸なども原因になってきます。

 

これも自分がそのようになっていることに気が付いていないケースも多く、朝の口臭原因を分かりづらいものにさせています。

 

ただ、寝起きに唇や口の中が乾燥していることは変わりませんので、それで気が付く人もいます。

 

まとめ.ると唾液が減ることで、細菌が増える、そして朝の口の臭いが強くなるということになります。

 

 

朝の口臭の原因になるドライマスになりやす人とは?

朝の口臭の原因になるドライマスになりやす人とは? 
朝の口臭の原因になるドライマスですが、なりやすい傾向の人もいることになります。

 

どのような人がなりやすのかというと、女性、ストレスが多い、食生活が乱れている、食事のときによく噛まない、ダイエットをしている、アルコールを好む、禁煙をしている人などがなりやすい傾向にあります。

 

 

  • 女性はなぜドライマウスになりやすいの?

女性がドライマウスになりやすいのは、女性ホルモンの影響と唾液腺の影響です。

 

女性ホルモンと自律神経は相互に関係していて、女性ホルモンが生理、妊娠、更年期で大きく乱れることで、自律神経に影響され唾液の分泌を弱くしていきます。

 

唾液腺については、男性から比べると元から小さいことが分かっていますので、その影響もあることになります。

 

 

  • ストレスとドライマウスの関係

ストレスも同じく自律神経の乱れを起こします。

 

ストレスは、自律神経の交感神経という神経を優位にさせ、その神経とつながっているところが影響を受けることになります。

 

その影響から唾液の分泌が低下してくるようになります。

 

朝の口臭の原因になるストレス!その深い関係について 

 

 

  • 食生活の乱れとドライマウスの関係

唾液というのは、元は血液からできています。

 

そのため血液内にある物質が含まれていることになりますが、その質を悪くさせるのが食生活です。

 

唾液の分泌量にも影響されますが、唾液の質を変えていくことになるので、食生活の乱れも影響してくることになります。

 

朝の口臭の原因に食生活が関係してくる!その理由は? 

 

 

  • 咀嚼数の減少とドライマウスの関係

食事をするときにあまり噛まないことで、唾液の分泌を低下させるようになります。

 

これは実験からも分かっていることで、食事のときによく噛む人と、あまり噛まない人を比べると、あまり噛まない人の方が唾液の分泌が弱いことが分かっています。

 

 

 

  • ダイエットとドライマウスの関係

ダイエットが関係するのは、ストレスと栄養不足の影響です。

 

ダイエットといっても過激なものに限定されてきますが、お腹が空くということはストレスを感じるようになります。

 

そのストレスから自律神経が乱れて、唾液の分泌を低下させていくことになります。

 

また必要な栄養素が体にないことで、体の働きを低下させてしまうことも影響することになります。

 

 

後は老化やアルコールや喫煙なども関係してきますが、唾液の分泌が低下するのは、色々なことが原因になってきます。

 

シェーグレン症候群という涙腺や唾液腺を弱くしていく病気などが影響するもともありますが、これはまれな例とも言えます。

 

ほとんどのケースは、外部的な要因の影響が大きいことがほとんどです。

 

朝の口臭を強くさせないためにも注意が必要になります。

 

他の人の意見も参考にしてみる

 

朝の口臭改善サプリとグッズ

朝の口臭の対策と改善方法


朝の口臭の原因まとめ

朝の口臭と舌苔


 

スポンサードリンク

関連ページ

朝起きると口臭が強くなっている原因が良く分かる!まとめ
朝起きると口臭が強くなっている原因が良く分かる!そのまとめについてです。朝に口臭が強くなる基本的なことから深い内容までその詳細についてまとめています。以外なことが朝の寝起きの口臭強くさせることがあります。対策と改善になると思うので参考にして下さい。
朝の口臭の原因になるストレス!その深い関係について
朝の口臭の原因になるストレス!その深い関係についてです。ストレスを多く溜めてしまうことで朝の寝起きの口臭を強くさせてしまう原因になりますが自律神経と深く関係していることになります。唾液の分泌を弱め胃腸の働きを低下させることが主な原因になってきます。
朝の口臭は寝不足が原因になることもある!その理由とは
朝の口臭は寝不足が原因になることもある!その理由についてまとめています。朝起きると口臭の原因にある寝不足ですが、睡眠不足をすることで自律神経が乱れるようになります。その乱れが朝の寝起きの口臭と関係することになります。その詳細についてまとめています。
朝の口臭の原因に食生活が関係してくる!その理由は?
朝の口臭の原因に食生活が関係してくる!その理由についてです。食生活というのは食べる内容もそうですが時間帯や食べる回数などの総合的なことを指しています。これらの事は朝起きたときに口臭が強くなる原因になるので注意が必要です。その詳細についてのまとめです。
朝の口臭の原因にアルコールが影響を与える!その理由とは?
朝の口臭の原因にアルコールが影響を与える!その理由についてです。アルコールが朝の口臭と関係してくるのは利尿作用との関係です。体から水分が少なくなることで朝の口臭を強くさせる原因になってきます。なぜ寝起きの口臭とアルコールが関係してくるのかまとめています。
朝の口臭の原因になるタバコの影響と恐ろしさとは?
朝の口臭の原因になるタバコの影響と恐ろしさについてです。百害あって一利ないのがタバコの存在ですが朝の口臭の原因だけではなく、他の口の臭い原因にもなってきます。また病気のリスクを上げることは知られていますが、なぜ朝の口臭の原因になるのかをまとめています。
朝の口臭の原因に空腹が関係する!その理由とは?
朝の口臭の原因に空腹が関係する!その理由についてです。実は空腹にすることは体の健康にプラスになることも多いのですが、その時間が長すぎることで朝の口臭の原因になることがあります。元から胃が弱い人であればさらに胃への負担なども増えてくることになります。
朝の口臭の原因になる女性ホルモン!その影響とは
朝の口臭の原因になる女性ホルモン!その影響についいてです。朝の口臭の原因に女性ホルモンが深く関係していることがあります。このホルモンはバランスを乱しやすい性質があるために、それが影響して口腔内のトラブルや口臭の原因に発展させやすくします。
朝の口臭の原因になぜ生活環境が関係する?その理由
朝の口臭の原因になぜ生活環境が関係する?その理由についてです。生活環境の乱れは体のリズムを乱して、朝の口臭の原因と関係してくることになります。それ以外にも病気との関連性もあるのですが、なぜ生活環境の乱れが朝の口臭の原因として関係するのかまとめています。
朝の口臭は膿栓(臭い玉)が原因になることもある!?
朝の口臭は膿栓(臭い玉)が原因になることもある!?についてです。膿栓とは、扁桃腺にできる白い玉のことでドブや下水のような臭いにさせるのが特徴のものになります。これが原因で朝の寝起きの口臭に影響されることがありますが、その詳細にいいてまとめています。
朝になると唾液が臭いし口臭がひどい!その原因とは?
朝になると唾液が臭いし口臭がひどい!その原因についてのまとめです。朝になると唾液が臭い!または口臭がひどい!という原因について詳細をまとめています。根本的な原因は3つあることになりますが、朝の唾液の臭いの対策や改善方法などもまとめているので参考にして下さい。

 
トップページ 朝の口臭の対策 口臭と口のネバネバ 朝の口臭と舌苔