朝になると唾液が臭い!その原因とまとめ

朝になると唾液が臭いし口臭がある!その原因のまとめ

朝になると唾液が臭いし口臭がある!その原因のまとめ 
朝起きると何気なしに唾液の匂いを嗅ぐと、とてもひどい臭いがする!そのようになる原因についてです。

 

朝になる唾液が臭いと感じるのは、その臭いになる何かが寝ているときに増えていることになります。

 

多分、日中などは、あまりそのような臭いを感じないかもしれませんが「朝になると」というところがポイントで、寝ているときと起きるまでの間に何かがあることになります。

 

そうはいっても普通に夜寝る前は歯磨きなどもしていると思うので、何かが増えるような感覚は、あまりないかもしれませんが、実は臭いの原因になるものが増えているていることになります。

 

その正体が口腔内にいる「細菌」です。

 

なぜ日中は、そうでもないのに朝になると物凄く強烈になるかというと、寝ているときに、その細菌を増やしてしまう環境が口腔内にあるためです。

 

また菌はそのような性質を持っているからです。

 

唾液の臭いが臭くなるのは、口腔内にいる悪玉菌によるものです。

 

悪玉菌が増える過程で、分泌させるものが唾液の臭いや口の臭いを強くさせていきます。

 

その悪玉菌は決まった人に存在しているのではなくて、誰でもその細菌は持っていることになります。

 

誰でも持っているので、日中でも唾液の臭いを確認すると、何らかの臭いを確認することができます。

 

ですが、寝ているときというのは、その悪玉菌を抑える唾液の分泌が弱くなってきます。

 

そなると悪玉菌が活発な働きになって増えていくようになりますので、朝になると唾液にはたくさんの細菌が含まれているとこになります。

 

ですが、唾液そのものは悪臭を放つことはあまりありません。

 

唾液という水分で臭いをオブラートしているためです。

 

普通は、唾液を乾燥させることで、ひどい悪臭を感じることができますが、唾液そのものは臭いを閉じ込めているので、あまり臭いがしないということです。

 

ただ、その唾液の臭いが乾燥もさせていないのに、ひどい悪臭を感じるということは、相当な数の悪玉菌が唾液の中に含まれていることが予想できます。

 

そうな.ってしまうのは、寝ているときだけではなくて、普段から細菌が増えやすい環境にあることと、細菌バランスが悪玉菌等で優位になっていることが原因として考えられます。

 

通常の口腔内の細菌バランスというのは、善玉菌が優位な状態で、悪玉菌はかなり少ない位置にいます。

 

ですが、これが逆転してしまうことがあります。

 

そうなると悪玉菌が口の中で、常に優位な状態になってくるので、こうなると唾液そのものが常に臭くなります。

 

また歯磨きをした後はいくらか減りますが、そのような細菌が優位なためにすぐに増えてしまうとうことです。

 

細菌は条件によって増え方のスピードが変わることになりますが、通常は約30分ぐらいで1つ分裂させ、増加していくような感じです。

 

優位になっている細菌が1個はなく10個もいれば、すぐに倍の20個になってしまいます。

 

1個であれば30分で2個ということになります。

 

その悪玉菌が優位な状態になっていれば、増える量とスピードが上がることになるために、ケアをしてもすぐに口腔内は臭いが発生しやすい環境になることになります。

 

さらにその細菌を抑えている唾液が寝ているときに減ることになるので、ますます増える量とスピードを加速させていくことになります。

 

そうなると朝になると唾液が臭い!または口臭がある!このような事になってきます。

 

そなってしまう根本的な原因に3つの事が考えられます。

 

 

朝になると唾液が臭いし口臭がある!その根本的な原因とは?

朝になると唾液が臭いし口臭がある!その根本的な原因とは? 
朝起きると唾液が臭いし口臭がある!その根本的な原因というのは3つのことが考えられます。

 

1つが口のケア不足、もう1つが口呼吸、最後に唾液が減少していることです。

 

口のケア不足はすぐに分かると思いますが、普段からあまり口のケアをしていないことで、細菌が増えやすくなるために、口腔内の環境の悪環境になりやすくなります。

 

これは当然と言えば当然のことですが、1日1回しか歯磨きをしない、ということであれば細菌を多く口の中に残すことになるので、唾液の臭い、または口臭を強くさせていきます。

 

また歯磨きはしているけど、磨けていないケースもあります。

 

汚れや細菌があまり取れないような自己流の歯磨きになっているケースも多くなり、そうなると汚れや細菌をそのまま残してしまうことになるので、これも原因になってきます。

 

対策は、コチラの朝の口臭を対策する正しい歯磨きの方法を参考にして下さい。

 

口呼吸というのは、口で呼吸をすることをいいますが、これは唾液を強制的にすぐに蒸発させてしまうことになるので、細菌を増やしやすい環境になってしまいます。

 

この口呼吸についても色々な原因があるのですが、コチラの口呼吸の対策を参考にしてもらうと分かりやすいと思います。

 

唾液が減少するドライマスについてはコチラのドライマスの原因と対策についてを参考にして下さい。

 

口のケア不足、口呼吸、唾液の減少、この3つが根本的な原因となることで、朝になると唾液が臭いし口臭が発生することにもなります。

 

すぐに改善したいということであれば、下記の「朝の口臭改善アイテム」を参考にして下さい。

 

関連 朝起きると口臭がひどい!対策するには細菌を減らすこと!

 

 

朝の口臭改善サプリとグッズ

朝の口臭の対策と改善方法


朝の口臭の原因まとめ

朝の口臭と舌苔

 

スポンサードリンク

関連ページ

朝起きると口臭が強くなっている原因が良く分かる!まとめ
朝起きると口臭が強くなっている原因が良く分かる!そのまとめについてです。朝に口臭が強くなる基本的なことから深い内容までその詳細についてまとめています。以外なことが朝の寝起きの口臭強くさせることがあります。対策と改善になると思うので参考にして下さい。
朝の口臭の原因になるストレス!その深い関係について
朝の口臭の原因になるストレス!その深い関係についてです。ストレスを多く溜めてしまうことで朝の寝起きの口臭を強くさせてしまう原因になりますが自律神経と深く関係していることになります。唾液の分泌を弱め胃腸の働きを低下させることが主な原因になってきます。
朝の口臭は寝不足が原因になることもある!その理由とは
朝の口臭は寝不足が原因になることもある!その理由についてまとめています。朝起きると口臭の原因にある寝不足ですが、睡眠不足をすることで自律神経が乱れるようになります。その乱れが朝の寝起きの口臭と関係することになります。その詳細についてまとめています。
朝の口臭の原因に食生活が関係してくる!その理由は?
朝の口臭の原因に食生活が関係してくる!その理由についてです。食生活というのは食べる内容もそうですが時間帯や食べる回数などの総合的なことを指しています。これらの事は朝起きたときに口臭が強くなる原因になるので注意が必要です。その詳細についてのまとめです。
朝の口臭の原因にドライマウスが関係する理由は?
朝の口臭の原因にドライマウスが関係する理由についてです。ドライマウスというのは唾液が減り、口の中が乾燥することをいいますが、その乾燥から朝起きると口臭が強くなることがあります。ドライマウスは女性に多い症状の一つですが、どのようなことが原因なのかその詳細についてです。
朝の口臭の原因にアルコールが影響を与える!その理由とは?
朝の口臭の原因にアルコールが影響を与える!その理由についてです。アルコールが朝の口臭と関係してくるのは利尿作用との関係です。体から水分が少なくなることで朝の口臭を強くさせる原因になってきます。なぜ寝起きの口臭とアルコールが関係してくるのかまとめています。
朝の口臭の原因になるタバコの影響と恐ろしさとは?
朝の口臭の原因になるタバコの影響と恐ろしさについてです。百害あって一利ないのがタバコの存在ですが朝の口臭の原因だけではなく、他の口の臭い原因にもなってきます。また病気のリスクを上げることは知られていますが、なぜ朝の口臭の原因になるのかをまとめています。
朝の口臭の原因に空腹が関係する!その理由とは?
朝の口臭の原因に空腹が関係する!その理由についてです。実は空腹にすることは体の健康にプラスになることも多いのですが、その時間が長すぎることで朝の口臭の原因になることがあります。元から胃が弱い人であればさらに胃への負担なども増えてくることになります。
朝の口臭の原因になる女性ホルモン!その影響とは
朝の口臭の原因になる女性ホルモン!その影響についいてです。朝の口臭の原因に女性ホルモンが深く関係していることがあります。このホルモンはバランスを乱しやすい性質があるために、それが影響して口腔内のトラブルや口臭の原因に発展させやすくします。
朝の口臭の原因になぜ生活環境が関係する?その理由
朝の口臭の原因になぜ生活環境が関係する?その理由についてです。生活環境の乱れは体のリズムを乱して、朝の口臭の原因と関係してくることになります。それ以外にも病気との関連性もあるのですが、なぜ生活環境の乱れが朝の口臭の原因として関係するのかまとめています。
朝の口臭は膿栓(臭い玉)が原因になることもある!?
朝の口臭は膿栓(臭い玉)が原因になることもある!?についてです。膿栓とは、扁桃腺にできる白い玉のことでドブや下水のような臭いにさせるのが特徴のものになります。これが原因で朝の寝起きの口臭に影響されることがありますが、その詳細にいいてまとめています。

 
トップページ 朝の口臭の対策 口臭と口のネバネバ 朝の口臭と舌苔